埼玉県のおすすめ廃車買取業者ランキングTOP5

埼玉県廃車を高く売るってどうすればよいの??
そんな疑問をお持ちの方も多いですよね。ほとんどの方は、車の売却や廃車は数年に一度のイベントだと思います。だから、埼玉県で一番高く廃車を売るノウハウを知っているという方は少ないと思います。

でも、私はなんと!他社で「査定0円」のシャリオを高く売ることができました!

手っ取り早く、良い廃車買取業者が知りたい!という方は埼玉県で廃車買取を行っている業者さんをランキング形式にてまとめていますのでコチラを参照ください

CONTENTS

必ずどんな車も0円以上で買取ります

埼玉県で廃車を売る為にした3つのこと

私は約10年間シャリオを乗っていたので凄く愛着がありました。

いくら古い車とはいえ、走行距離が多い車とはいえ、たとえ廃車だと分かっていても少しでも高く売りたいと思っていました。私が埼玉県でシャリオを廃車にするために努力したことを紹介します。

埼玉県の廃車買取業者に聞いてみた

埼玉県で廃車買取にするにはどうすればよいのか?

そんな事を知人と飲みながら話していると、廃車買取の専門業者があることを知り早速電話で問い合わせをしてみることに・・・。

業者さん
〇〇解体です、どうされましたか
埼玉県で廃車買取なら解体屋さんが良いと聞きまして、実際どうなんでしょうか?
ネコ店長
業者さん
おっしゃる通りですね。うちでも廃車の引き取り可能ですので、一度車をお持ちください。

と言われたものの、そんな怖そうな低い声で言われても・・・ここは一旦やめておこうという判断で電話を切りました。
少し信用できない!と判断し次の方法を探すことにしました。

埼玉県の車買取店の廃車買取サービスについて聞いてみた

最近では車買取専門店でも廃車買取サービスをやっていると聞いて早速問い合わせてみることに。廃車買取業者は少し怖そうだったので安心ができる大手の廃車買取専門店に電話しました。

業者さん
お電話ありがとうございます!〇〇です!
埼玉県で廃車にしたいんですが、本当に廃車買取は可能なんでしょうか?
ネコ店長
業者さん
もちろん可能でございます。では、実際の買取額をお調べしますので、車の情報を教えて下さい。

対応も良く査定額にも期待できそうでしたので、車の詳細情報を伝えました。

そうすると・・・、

業者さん
申し訳ございません、10年も前の車になるので査定額としては0円になります。
やっぱりそうかぁ・・・。と、ある程度は予想はできていたのでショックは少なく、そのまま諦めました。

埼玉県のディーラーに廃車買取の相談をしてみた

埼玉県の廃車買取業者と車買取店での廃車は諦め、ディーラーに廃車買取の相談することに。
しかし、想像通りディーラーでは10年以上前の車なんて取り扱ってもらえる事はなく、新車への乗り換えの営業を30分程度されることに・・・。

でも、大切に乗ってきた車だから諦めきれない。
埼玉県で廃車を少しでも高く売る方法をネットで調べていたところ、とても便利なサービスを見つけました。

埼玉県で廃車買取をしてくれる業者5選+α

埼玉県で廃車にするために、合計8社程度に問い合わせをしたところ、いくつかの会社が廃車買取をしてくれる返事がありました。

1:埼玉県の廃車買取はカーネクストが一番

廃車買取のカーネクスト

参照元廃車買取カーネクスト

カーネクスト以外にも同じような廃車買取サービスがありますが、カーネクストの場合は、

『15年前の廃車同然の車でも買い取ってくれた』

『引取り費用や手続き費用が一切かからない』

『還付金が戻ってきてさらに儲けた!』

という口コミがかなり多く、大手だし信用できるということで一番人気のサービスなんです。古い車の場合でもコンディションが良い状態の車の場合は高価買取も期待できて、故障車や事故車などの不動車でも0円以上の廃車買取保証をしていることでも有名です。

しかも、インターネットで20秒程度で簡単に査定申し込みすることができます。

カーネクストだと、本来は費用がかかる廃車費用が無料だけじゃなくて還付金が返ってくるんですね!どの位の還付金があるのかは車によって異なるので詳しくはスタッフの方に聞いてみてくださいね。

0円以上の買取保証

2:有限会社 アクツ商会

自動車の解体屋であるアクツ商会さんは仲介業者を介さずに、お客様から車両を直接買取ります。

これにより、余計な手数料や中間マージンが一切ありませんので、その分を高価買取だけでなく、迅速で確実な対応を可能にさせています。また、 車検の残り期間に応じて重量税や自賠責保険の払い戻しを受けることはもちろん、年式や状態によっては 車両を中古車として買取ることも可能です。

以下はこの業者さんが実際に廃車買取を行った実績となります。

鴻巣市 ライトエース H6年 \30,000 +還付金
川越市 シエンタ H20年 \18,000 +還付金
日高市 マーチ H18年 \15,000 +還付金
鶴ヶ島市 ノア H15年 \25,000 +還付金
川島町 デミオ H16年 \15,000 +還付金

これを見る限り、低年式車でもそこそこの値段で売れていることがお分かりいただけるでしょう。

参照元有限会社 アクツ商会

所在地 〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷717−1【詳しい地図を見る
電話番号 049-285-5408
受付時間  9:00~18:00(日・祝休み)
フォーム申込 あり(24時間受付可能)
対応エリア 東京都全域(離島除く)・埼玉県全域(その他エリアは要相談)

3:株式会社CRS埼玉県

続いては、川越市にあるCRS埼玉県さん。

こちらの会社では、廃車買取の業界でも珍しくLINE(ライン)アプリを使った査定ができるのが特徴となっています。また、自社でレッカー車を所有(もしくは提携先の陸送屋)にて車の移動を行いますので、廃車が事故や故障で不動車になっていたとしても何の問題もありません。そしてその輸送費用はありがたいことに無料で行ってくれるのです。

CRS埼玉県さんは関東の真ん中の立地を生かし、引取りエリアは関東全域を対象とし、関東隣接県まで買取の対応が可能となっています。
原則申し込みから3営業日以内で引取り可能。

もちろん、解体後に必要な運輸支局での廃車手続きの代行も無料で行ってくれますので、廃車に余分な費用がかかることはないでしょう。

参照元株式会社 CRS埼玉県

所在地 〒350-0833埼玉県川越市芳野台2-8-36【詳しい地図を見る
電話番号 049-228-5111
受付時間  9:00~18:00(日・祝は休み)
フォーム申込 あり(24時間受付可能)
対応エリア 関東全域(その他エリアについては要相談)

4:浦和自動車解体株式会社

浦和自動車解体さんは普通車や軽自動車の廃車買取だけではなく、トラックや重機などの大型・特殊架装車まで、自動車解体の幅広い引取実績を持たれています。

また、事故や故障、長期に渡って放置された自動車などの不動車であっても、何の問題もなく引取りを行うことができる業者となっています。加えて、基本的には事前に予約が必要なこの業界ですが、浦和自動車解体さんの場合は急な自動車の引取依頼、バイクの解体も相談することが可能なのです。

参照元浦和自動車解体 株式会社

所在地 〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保93【詳しい地図を見る
電話番号 048-854-9923
受付時間  8:30〜18:00(第2土曜、日・祝は休み)
フォーム申込 あり(24時間受付可能)
対応エリア

埼玉県 /さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町、小川町、川島町、吉見町、 加須市、白岡町、杉戸町

東京都 /足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

5:総合リサイクルセンター株式会社3R

5つ目の業者としては、総合リサイクルセンター株式会社3Rをあげる事ができます。

株式会社3Rさんは、創立20周年を迎える会社さんで経済誌やTBSテレビで紹介されるほどの会社ですので、廃車買取を依頼する分には純分すぎるほど安心できる会社といえるでしょう。なお、会社の事業としては廃車買取・回収に加えて、自社にて解体圧縮処理を経て、廃車リサイクルを行うことが可能となっています。

また、その過程で発生した中古パーツを再利用する自動車中古部品販売を行なっており、また車として寿命が残っていると判断された場合は中古車買取に転じ、メンテナンス後に中古車として再販もされています。ちなみに、社名の由来はご想像の通り、3つのR、Reduce、Reuse、Recycleが起源となっているようです。

参照元株式会社 3R(スリーアール)

所在地 〒310-0836埼玉県水戸市元吉田町1775-6【詳しい地図を見る
電話番号 0480-23-1000
受付時間  8:00〜17:30(土日祝がお休み)
フォーム申込 あり(24時間受付可能)
対応エリア 埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県(その他エリアや詳細は要相談)

全国対応している廃車王!地域の加盟店紹介

カーネクストも全国対応しており大手ではありますが、他にも廃車買取を行っている業者で有名なところといえば、廃車王もかなり有名ですよね!カーネクストと同じように全国対応しており、地域に廃車王加盟店があるという方も多いのではないでしょうか。

埼玉県にある廃車王加盟店について実際に廃車王に依頼したユーザーの良い口コミや悪い口コミ等、詳しくまとめておりますので参考にしてみてくださいね。

廃車王情報はコチラ

埼玉県の自動車リサイクル関連の事業者

他にも埼玉県で自動車リサイクル関連の事業者はたくさんあります。ですが自動車リサイクルをするには必ず、各事業によってそれぞれ知事の許可が必要となっています。

ユーザーから使用済み自動車を引き取るには引取業者として都道府県知事に登録が必要であり、登録をしていない業者は使用済自動車を引き取ることが出来ません。また、引き取った車のフロン類回収をするには別途許可が必要となります。フロン類回収を行う場合も都道府県知事に登録をする必要があるのです。

使用済自動車の解体・破砕に関してもそれぞれ解体業許可・破砕業許可を受ける必要があるのです。解体業、破砕業についても都道府県知事、または政令市長の許可が必要となります。

埼玉県で許可を受けている事業者数一覧

埼玉県:さいたま市

引取業者 200社
フロン回収業者 36社
解体業者 19社
破砕業者 6社

埼玉県:川越市

引取業者 56社
フロン回収業者 11社
解体業者 5社
破砕業者 3社

埼玉県:越谷市

引取業者 62社
フロン回収業者 9社
解体業者 4社
破砕業者 2社

埼玉県:川口市

引取業者 60社
フロン回収業者 9社
解体業者 5社
破砕業者 2社

埼玉県:その他

引取業者 796社
フロン回収業者 207社
解体業者 114社
破砕業者 25社

埼玉県で廃車買取業者が廃車買取をできる3つ理由とは?

埼玉県ではご紹介したとおり、たくさんの廃車買取業者がいます。廃車買取業者はなぜユーザーから廃車にするような車を買取ることが出来るのでしょうか。その理由について詳しくご紹介していきます。

廃車買取がで出来る理由をご存知の方はどういう仕組みで廃車に買取価格がつくのか、また、廃車買取をあやしいと思いの方も不安が解消されるはずです。

廃車でも海外では中古車として大活躍

日本で廃車となると解体(スクラップ)を想像する方も多いと思いますが、トヨタ車などは海外でも人気が高く廃車でも輸出すると、たちまち人気の輸出中古車となるのです。日本では10年を目安に廃車と言われておりますが、海外ではそんなことはありません。

海外ではメンテナンスを日々行い、長年使用する方が多く、10年・10kmといった日本では低年式車・過走行車と言われてしまう車でも人気は落ちないのです。中でも特に海外で人気のある、トヨタ車のカローラやハイエースといった車は、多走行車低年式車であっても、かなりの高額での再販が出来る可能性があり、廃車買取業者の中でも需要が高いものとなっています。

上記の事から、廃車買取業者を選ぶ際は輸出が出来る業者は更に買取価格に期待が出来るのです。廃車買取に出そうとお考えの方はこのポイントを覚えておきましょう!

廃車はリサイクルパーツの宝庫

多くの廃車買取業者はそれぞれ自社での解体工場または、解体できる施設や工場を保有している業者と提携しています。買取りをした廃車はただ解体するだけではなく、リサイクルできるパーツ、それぞれ再利用できる素材を取り外し回収するのです。

パーツは一つ一つ点検しきれいに磨き上げたのちリサイクルパーツとして販売を行います。また部品の中でも劣化した部分を取り替えて作り直したものをリビルドパーツといい、修理工場等に販売されます。品薄のパーツであったり人気のパーツとなると高値が付きしっかりと利益を生んでいるのです。

細部のパーツまで余すことなくリサイクル出来ることから、事故車・故障車でも廃車買取が出来るのです!!

廃車からとれる鉄や非鉄金属も再利用

事故車・故障車でも細部のパーツをリサイクルすることで利益を出せるとご紹介しましたが、大破している車は買取ができないではないかと思う方も居られるかもしれません。ですが、廃車の再利用できるものはパーツだけでは無いのです。

車は鉄の塊。車は製造する際に鉄・非鉄金属(アルミニウム等を含む)を多く使われています。再利用できるパーツを回収した後、鉄・非鉄金属を取り出し溶解し金属加工工場への販売を行い再利用することが可能なのです。

廃車は輸出できるもの、解体するものとでリサイクル方法は異なりますが、それぞれしっかりとリサイクルを行うことで廃車買取業者は利益を生み出しているのです。買取業者を選ぶ際はその業者がどのような販路を持っているかを調べると更にお得に廃車買取に出すことができますよ。

埼玉県で廃車買取をしている業者一覧

埼玉県にはまだまだ廃車買取を行なっている業者さんはたくさんあります。埼玉県を対応している廃車買取業者をご紹介していきます。

ご自宅や・職場・引取場所に近い業者に問い合せしてみるのも良いかもしれません。業者によっては持ち込みサービス等がある場合もあり、さらにお得に廃車が出来ることもあります。

株式会社 鴨下商店

株式会社鴨下商店は、自動車解体リサイクル事業、自動車・リサイクルパーツ生産・販売事業など行なっており、れて動かない車両などの持ち込み買取はもちろん指定場所までへの引取買取も対応しているので動かない車でも安心して依頼できます。

所在地〒350-1321 埼玉県狭山市上広瀬1236-1
対応エリア埼玉県エリア
受付時間08:30~17:00
定休日日曜日・祝日

有限会社 染谷商店

有限会社染谷商店は、使用済み自動車の引き取りから廃車手続きまで、廃車業務全般を依頼することが可能となっていますので、余計な手間なく廃車手続きを完了することが出来る業者さんとなっています。

所在地〒342-0015 埼玉県吉川市中井13-5
対応エリア埼玉県エリア
受付時間08:30~17:30
定休日年中無休(お盆・正月は除く)

有限会社 昭和産業

有限会社昭和産業は、廃車輌の買取・解体を専門としているほか、中古パーツ販売、緊急時レッカーサービス等も対応しています。レッカー車、キャリアカー、クレーン付きローダー等完備しているため動かないクルマなどであっても、幅広く対応してくれる頼もしい業者さんです。

所在地〒349-0221 埼玉県白岡市上野田1725
対応エリア埼玉県エリア
受付時間08:00~18:00
定休日土曜日・日曜日・祝日

有限会社 エム.ケー.インターナショナル

有限会社エム.ケー.インターナショナルは、中古自動車販売・整備、自動車リサイクルや廃車手続き、中古部品販売、自動車・設機械の輸出、自動車買取、陸送サービス等幅広く事業展開している業者さんです。

所在地〒350-1154 埼玉県川越市上松原32-1
対応エリア埼玉県エリア
受付時間08:00~17:00
定休日日曜日

有限会社 渡辺自動車解体

有限会社渡辺自動車解体は、各種自動車の解体、リサイクルパーツの販売、廃車・不動車の引き取り、使用済み自動車の収集運搬および処理業務等を行なっており使用済み自動車の分解・処理を行い、資源の循環に努めている廃車買取業者です。

所在地〒331-0057 埼玉県さいたま市西区大字中野林164-3
対応エリア埼玉県エリア
受付時間09:00~18:00
定休日日曜日・月曜日・祝祭日

買取保証!

関東自動車解体

関東自動車解体は、中古車・事故車高価買取、引き取り無料となっており、土日祭日も営業していますので、お仕事などで平日はなかなか時間を取りにくいといった方でも安心して依頼することができます。

所在地〒331-0071 埼玉県さいたま市西区大字高木982-6
対応エリア関東エリア
受付時間お問い合わせください。
定休日お問い合わせください。

有限会社 昭和メタル

有限会社昭和メタルは、昭和44年4月の創業当時以来常に環境への負荷低減に配慮しながら、廃車処理・中古部品のリサイクルなど環境に優しいリサイクルで自動車再生している廃車買取業者さんです。

所在地〒343-0012 埼玉県越谷市増森244-3
対応エリア埼玉県エリア
受付時間08:30~17:30
定休日お問い合わせください(日曜日・祝日も営業)

アールレックス 株式会社

アールレックス株式会社は、動くクルマはもちろん、廃車、解体車、事故車、不動車、トラック、商用車までどんな車両でも、お客様ご指定の場所への無料引取りサービスを行っているほか、廃車手続きの代行もしてくれるので面倒事は一切ありません。

所在地〒350-0827 埼玉県川越市寺山129-1
対応エリア埼玉県川越市
受付時間08:30~18:00
定休日日曜日・祝日・お盆・年末年始

有限会社 北関東産業

有限会社北関東産業は、廃車・買取・引取・解体・代行手続き・パーツ販売などを行っており、その中でもタクシー車両の廃車に優れている廃車買取業者さんです。

所在地〒339-0036 埼玉県さいたま市岩槻区大字横根442-2
対応エリア埼玉県、東京都、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、神奈川県の関東エリア全域
受付時間09:00~18:00
定休日日曜日

埼玉県で廃車買取を利用した方

埼玉県の廃車買取で一番有名なカーネクストを利用した方の評判も気なったので調べてみました。車種や状態によって買取価格は違ってくるようですが廃車買取サービスを利用した方からは好評なようです。

廃車買取にした方

埼玉県でタントを廃車買取にした方

車種 タント
年式 2000年
走行距離 12万キロ
状態 古くなってしまった車ですが、初めて購入した車でしたのでかなり綺麗に乗っています。事故や故障もありません。ただ、車検のたびに少しづつ費用が高くなり、いつの間にか税金も高くなっていたので、これを機に廃車にしようと思いました。ただ、折角ですので少しでもお金が戻ってきそうな廃車買取に出すことにしました。

オペレーターの方にていねいに対応していただけて、廃車に必要な手続きなどの説明もわかりやすかったので安心してお願いすることができました。

とてもスピーディーでよかったと思います。

埼玉県でbBを廃車買取にした方

車種 bB
年式 2009年
走行距離 7万キロ
状態 思いっきり電柱とぶつかってしまい、車両の前半分はボロボロ状態です。ちなみに後ろ半分は破損が少ない状態です。もちろん、走行はできない状態ですので、レッカー車をお願いすることになると思いますのでよろしくお願いいたします。

問合せのオペレーターの対応から、引き取り当日の業者の対応までスムーズで安心できる内容でした。

今回の事故で有給を全て使ってしまったので、平日に運輸支局に行く必要がある大変そうな手続きも無料でしてもらえて、本当に助かりました。無駄がなく、とてもスムーズにできたことがとてもよかったです。

埼玉県でフォレスターを廃車買取にした方

車種 フォレスター
年式 2002年
走行距離 12万キロ
状態 走行に問題なし。事故や故障もありません。カラーは白です。外装に傷や凹み無し。車検証の所有者は私自身の名義です。一応、複数車に廃車買取の査定に出していますので、お願いするかどうかのお返事は少し待っていただくことになると思います。

廃車買取の見積もりをした中で一番高く買い取ってもらえたのでカーネクストさんにお願いしました。

引取りの日程も希望通りにしてもらえて助かりました。廃車の手続きなども無料ですべてやってもらえてよかったです。

埼玉県で廃車買取にするなら今!高く売れるチャンスあり

廃車買取の相場は海外マーケットの影響を受けやすいため、高く売れる時期があります。

埼玉県で廃車が高く売れる時期は、4月~11月の間。年末~年度末にかけては海外バイヤーの方々が輸入を控えることがあるため(年が変わって税率が変わったりするらしい)、廃車買取価格が少し低くなりがちです。

しかも、カーネクストは埼玉県の廃車買取でかなり人気のサービスなので、廃車の依頼から引取りまでに時間を要することもあります。

何事もはやめに準備しておくことが良いので、埼玉県で廃車買取を検討しているならお試し下さい!

どんな車も高価買取

廃車買取業者に依頼する際の必要書類と注意点

廃車買取業者へ売却した際、廃車手続きを代行してくれる業者も多くとても便利ですが、必要書類等は自分で用意する必要があります。普通自動車・軽自動車それぞれ廃車手続きの代行を依頼する際の必要書類について詳しくご紹介していきます。

また、廃車買取業者によっては、廃車手続き代行費用がかかること場合もあるので事前に確認しておきましょう。

廃車手続きを依頼する際の必要書類

普通自動車の廃車手続きに必要なもの
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • ナンバープレート前後2枚

普通自動車と軽自動車とで廃車手続きに必要な書類が少し異なります。

軽自動車の廃車手続きに必要なもの
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書(車検切れの場合は不要)
  • リサイクル券
  • 認印
  • ナンバープレート前後2枚

廃車手続きに関する要注意点

普通車・軽自動車どちらとも言えることですが、必ず廃車手続きの際、車検証に記載されている所有者を確認しましょう。

氏名・住所が変わっている(結婚・引っ越し等)場合は手続きの際に戸籍謄本や住民票が必要となってきます。
また、車検証に記載されている所有者の欄がローン会社になっている場合は、そのローン会社に連絡を取りローン会社の印鑑証明書・譲渡証明書・委任状等が必要になります。

廃車手続きをする際、車の購入時と情報が変わっている場合、それぞれ追加となる書類が必要となりますので事前に確認するようにしましょう。

車検証が無い!?車検証を紛失時の対処法と注意点

車検証は免許証同様、車に乗せておくか、運転時は常に携帯していなければ交通違反となってしまうのです。

車検証は大半の方が車のグローブボックス保管している方が多く、無くしてしまったかもしれない!と思ったら一度グローブボックスを確認してみましょう!それでも見当たらない場合、廃車手続きを行う場合は車検証が必ず必要となりますので、紛失した場合は再発行してもらいましょう

車検証の再発行に必要なもの

では車検証の再発行を行うのに必要となる書類をご紹介します。

車検証の再発行するには再交付申請手数料として300円が必要となります。また、車検証が汚れてしまったりしている場合などはその汚損した車検証も運輸支局に持参しましょう。

車検証の再発行に必要なもの

  1. 使用者の委任状(使用者の認印が押してあるもの)
  2. 理由書(使用者の認印が押してあるもの)
  3. 申請者の身分証明書
  4. 手数料納付書(再発行手数料300円)
  5. 申請書(OCR第3号様式)

申請書(OCR第3号様式)は運輸支局窓口にて配布しています。

車検証を再発行する際の注意点

上記の申請書(OCR第3号様式)は国土交通省などホームページでダウンロードが可能となっていますが、一般家庭に多く普及しているインクジェットプリンターを使用したものは利用できないなどの制約があるため運輸支局での配布を受けることをお勧めしています。

廃車手続きの費用面での比較をしてみよう

廃車手続きを行う場合、注意点としましては業者によっては廃車手続き代行費用がかかる業者もあります。代行費用によっては自分で行なったほうがやはりお得になる場合もございますので、公式ページまたは問い合わせをし、必ず確認するようにしましょう!

廃車にかかる費用 手続き費用 引取り・レッカー費用
ディーラーへ依頼 10,000円~30,000円 走行不可は✕
中古車販売業者 8,000円~(買取価格から相殺) 3,000円~(業者によっては✕)
行政書士に依頼 5,000円~15,000円ほど
自分で廃車手続き 一時抹消登録のみ350円必要 8,000円~15,000円(JAF等)
カーネクストに依頼 0円 0円

※廃車買取業者でも費用がかかる事も!

廃車買取業者だからといって廃車手続きがすべて無料ではありません!業者によって手続の代行費用がかかる業者・引取り費用やレッカーサービスで費用がかかる場合もあります。業者によって条件はそれぞれですので、必ず事前に確認するようにしましょう。

廃車買取業者比較 カーネクスト 廃車買取A社 廃車買取B社
廃車手続き代行費用 無料 5,000円 無料
引取り・レッカー費用 無料 有料(エリア別) 無料(走行可能車に限る)
還付金 還付金あり 還付金あり 代行費用と相殺
合計金額 費用0円(+還付金) 費用5000円以上(+還付金) 費用0円

上記の表のように、廃車買取業者でも廃車手続きの代行が有料であったり、代行費用分を還付金で相殺する場合があったりと条件が異なります。

【結論】廃車手続きは自分でしないで依頼しよう!

廃車をするためには必ず必要となってくる廃車手続きですが、廃車を依頼する業者はかなり重要なのです。

もちろん、廃車手続きを自分で行うう事も可能となっています。詳しい手順についてはコチラを参考にしてみてくださいね

比較でもご紹介しているカーネクストは廃車にかかる費用は一切ありません。ややこしい条件等も無くすべてを丸投げできちゃう安心サービス。

車の状態に関わらずどんな車も0円以上の買取保証。車両の状況問わず引取り可能!となっている頼もしい業者です。

0円以上の買取保証

私、ネコ店長自身もお世話になった事のある業者さんなのでかなりオススメ出来ますよ☆★

埼玉県内のおすすめ廃車買取業者についてご紹介

さいたま市 川口市 上尾市 蕨市 戸田市 桶川市 北本市 蓮田市 白岡市 熊谷市 行田市 秩父市 加須市 本庄市 東松山市 羽生市 鴻巣市 深谷市 川越市 所沢市 飯能市 狭山市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 ふじみ野市 富士見市 坂戸市 鶴ヶ島市 日高市 春日部市 草加市 越谷市 久喜市 八潮市 三郷市 幸手市 吉川市

埼玉県以外の廃車買取で一番高く売れた方法についてご紹介

北海道・東北地方

中部地方

関東地方

近畿地方

中国・四国地方

九州地方

© 2022 廃車買取はお得?自分で廃車するなんて勿体ない!