未分類

北海道のおすすめ廃車買取業者ランキングTOP5

北海道で廃車を高く売るってどうすればよいの??
そんな疑問をお持ちの方も多いですよね。ほとんどの方は、車の売却や廃車は数年に一度のイベントだと思います。だから、北海道で一番高く廃車を売るノウハウを知っているという方は少ないと思います。

でも、私はなんと!!他社で「査定0円」のスカイラインを高く売ることができました!

手っ取り早く、良い廃車買取業者が知りたい!という方は北海道で廃車買取を行っている業者さんをランキング形式にてまとめていますのでコチラを参照ください。

北海道で廃車を売る為にした3つのこと

私は約8年間スカイラインを乗っていたので凄く愛着がありました。

いくら古い車とはいえ、走行距離が多い車とはいえ、たとえ廃車だと分かっていても少しでも高く売りたいと思っていました。私が北海道でスカイラインを廃車買取に出すために努力したことを紹介します。

1.北海道の廃車買取業者に聞いてみた

北海道で廃車買取に出すにはどうすればよいのか?

そんな事を知人と飲みながら話していると、廃車買取の専門業者があることを知り早速電話で問い合わせをしてみることに・・・。

業者さん

どうも〜、〇〇解体で〜す

北海道で廃車にするなら廃車買取専門業者さんに依頼するのが良いと聞きまして電話しました。

ネコ店長

業者さん

うちで廃車買取しますので、とりあえず持ってきてくださ〜い

と言われたものの、そんな怖そうな低い声で言われても・・・。ここは一旦やめておこうという判断で電話を切りました。
少し信用できない!と判断し次の方法を探すことにしました。

2.北海道の車買取店の廃車買取サービスについて聞いてみた

最近では車買取専門店でも廃車買取のサービスをやっていると聞いて早速問い合わせてみることに。廃車買取業者は少し怖そうだったので安心ができる大手買取専門店に電話しました。

業者さん

お電話ありがとうございます。〇〇です!

北海道で廃車にしたいんですが、廃車買取りって可能ですか?

ネコ店長

業者さん

かしこまりました。それでは車の情報を教えて下さい。

対応も良く査定額にも期待!けっこう細かく車種情報を伝えました。

そうすると・・・、

業者さん

あ~、10年も前の車になるので査定額としては0円になります。やっぱりそうかぁ・・・。と、だいたい分かっていたのでショックは少なく諦めました。

3.北海道のディーラーに廃車買取の相談をしてみた

北海道の廃車買取業者と車買取店での廃車は諦め、ディーラーに相談することに。
しかし、想像通りディーラーでは10年以上前の車なんて取り扱ってもらえる事はなく、新車への乗り換えの営業を30分程度されることに・・・。

でも、大切に乗ってきた車だから諦めきれない。
「北海道で廃車を少しでも高く売る方法」をネットで調べていたところ、とても便利なサービスを見つけました。

北海道で廃車買取をしているおすすめ業者5選+α

北海道で廃車にするために、合計8社程度に問い合わせをしたところ、いくつかの会社が廃車買取をしてくれる返事がありました。

1.北海道の廃車買取はカーネクストが一番

参照元:廃車買取カーネクスト

カーネクスト以外にも同じような廃車買取サービスがありますが、カーネクストの場合は、

『15年前の廃車同然の車でも買い取ってくれた』

『引取り費用や手続き費用が一切かからない』

『還付金が戻ってきてさらに儲けた!』

という口コミがかなり多く、大手だし信用できるということで一番人気のサービスなんです。古い車の場合でもコンディションが良い状態の車の場合は高価買取も期待できて、故障車や事故車などの不動車でも0円以上の廃車買取保証をしていることでも有名です。

しかも、インターネットで20秒程度で簡単に査定申し込みすることができます。

カーネクストだと、本来は費用がかかる廃車費用が無料だけじゃなくて還付金が返ってくるんですね!どの位の還付金があるのかは車によって異なるので詳しくはスタッフの方に聞いてみてくださいね。

2.石上車輌株式会社

北海道にある石上車輌株式会社では、廃車の買い取りはもちろんのこと、タイヤやホイールの買い取りや保険、パーツの販売と幅広く事業展開されています。もちろん店舗数も多く、利用できるエリアもそこまで限定的ではないので、かなり多くの方が利用できることでしょう。

ちなみに、パーツ販売にはヤフオクを使って出品されていますので、北海道以外にお住いの方や店舗に行く時間がない方でも問題なく購入する事ができます。当然、パーツの受け取りも郵送での対応となりますので、わざわざ取りに行く必要もありません。

なお、廃車買取りに関して言えば、北海道全域に対応している会社ですので、かなり利便性の高い会社と言えるでしょう。
※車の保険に関する相談も受けられています。

参照元:石上車輌 株式会社

所在地(本社)〒062-0052 北海道札幌市豊平区月寒東2条10丁目4-17
電話番号0800-800-5588
受付時間09:00〜19:00(日・祝休み)
対応エリア廃車は北海道全域
自動車リサイクル許認可一覧古物商 60270号
引取業 20511000212号
解体業 20013000114号
破砕業 20014000114号

3.札幌廃車買取センター

札幌を中心に営業されている廃車買取を行っている会社さんです。名称に「札幌」とは言っていますが、札幌市以外にも事業所は存在していますので、対応エリアはそこまで狭くないと言う特徴がございます。

また廃車にすることで還付される自動車税なども、残期間に応じて還元してもらえ、公式サイトにて買い取り事例が掲載されており、従業員も245名というかなり大きな会社ですので、そういった点では安心して申し込みすることができる業者でしょう。

もちろん、廃車買取を専門でされている業者さんですので、車の引き取りや運輸支局での廃車申請の手続きの代行手数料も無料で提供されていますので、ユーザーとしてはかなり嬉しい内容となっています。

参照元:札幌廃車買取センター

所在地〒003-0859 北海道札幌市白石区川北2269−1−7
電話番号011-299-9444
受付時間不明(フォームは24時間受付可能)
対応エリア札幌市、石狩市、北広島市、旭川市、
苫小牧市、長万部町の周辺地域
自動車リサイクル許認可一覧-

4.廃車買い取りセンターKAUYO

1963年創業の車のリサイクルを行う丸利 伊丹車輌株式会社が提携先となっている廃車買取業者で、札幌をメインに事業展開しているKAUYOさん。

単なる廃車だけではなく、事故車の買い取りもできる事から、依頼できる車の幅が広いことが特徴です。ただ、事故車であっても不動車の場合に関しては、引き取りの可否は一概に判断できない部分ですので、事前にお電話等で確認が必要になりますので、その点は注意が必要です。
※車は持ち込みを行うと移動費用は無料ですが、レッカー移動の場合は3,000円が別途必要になります。

なお、廃車手続きのために準備が必要な委任状や譲渡証明書は、KAUYOさんのサイト内にダウンロードページが付いていますので、そこからプリントアウト用に使うことが可能です。

参照元:株式会社 エーエフ札幌

所在地 北海道札幌市白石区菊水元町2条2丁目4番11号
電話番号0800-8000-400
受付時間09:00〜18:00( 日・祝休み)
フォーム申し込み24時間可能
対応エリア札幌市の周辺エリア
自動車リサイクル許認可一覧古物商 101025800041号
引取業 20511000010号
解体業 20013000006号(提携先)
破砕業 20014000006号(提携先)

5.伊丹車輌株式会社

伊丹車輌株式会社さんは札幌近郊で営業されている業者で、廃車買取を行っています。

もちろん、買取の対象は廃車だけではなく事故車の買取も行うことができます。更に車の買取だけにとどまらず、パーツの再販も行っていますので、中古パーツをお探しの方でも利用することができる業者となっています。

伊丹車輌株式会社さんは、現在本社も含めて6つの拠点で営業されており、廃車買取に特化した拠点だったり、パーツに特化した拠点などという様に、それぞれに特徴を持って活動されています。こちらはそう言ったパーツの再販も行いますので、引き取った車を無駄なく再利用&現金化できる点から、その分買取額に還元することができる業者の一つであると判断できるでしょう。

参照元:伊丹車輌 株式会社

所在地(本社)北海道札幌市白石区菊水元町1条2丁目2番6号
電話番号011-376-3600
受付時間09:00~17:30
フォーム申込24時間受付可能
対応エリア 札幌近郊(その他は要相談)
自動車リサイクル許認可一覧引取業 20011000006号
フロン 20012000006号
解体業 20013000006号

全国対応している廃車王!地域の加盟店紹介

カーネクストも全国対応しており大手ではありますが、他にも廃車買取を行っている業者で有名なところといえば、廃車王もかなり有名ですよね!カーネクストと同じように全国対応しており、地域に廃車王加盟店があるという方も多いのではないでしょうか。

北海道にある廃車王加盟店について実際に廃車王に依頼したユーザーの良い口コミや悪い口コミ等、詳しくまとめておりますので参考にしてみてくださいね。

北海道の自動車リサイクル関連の事業者

他にも北海道で自動車リサイクル関連の事業者はたくさんあります。ですが自動車リサイクルをするには必ず、各事業によってそれぞれ知事の許可が必要となっています。

ユーザーから使用済み自動車を引き取るには引取業者として都道府県知事に登録が必要であり、登録をしていない業者は使用済自動車を引き取ることが出来ません。また、引き取った車のフロン類回収をするには別途許可が必要となります。フロン類回収を行う場合も都道府県知事に登録をする必要があるのです。

使用済自動車の解体・破砕に関してもそれぞれ解体業許可・破砕業許可を受ける必要があるのです。解体業、破砕業についても都道府県知事、または政令市長の許可が必要となります。

北海道で許可を受けている事業者数一覧

北海道:旭川市

引取業者 105社
フロン回収業者 39社
解体業者 22社
破砕業者 7社

北海道:札幌市

引取業者 386社
フロン回収業者 50社
解体業者 20社
破砕業者 3社

北海道:函館市

引取業者 67社
フロン回収業者 25社
解体業者 16社
破砕業者 4社

北海道:小樽市

引取業者 54社
フロン回収業者 12社
解体業者 7社

北海道:その他

引取業者 724社
フロン回収業者 206社
解体業者 137社
破砕業者 36社

北海道で廃車買取業者が廃車買取をできる3つ理由とは?

北海道ではご紹介したとおり、たくさんの廃車買取業者がいます。廃車買取業者はなぜユーザーから廃車にするような車を買取ることが出来るのでしょうか。その理由について詳しくご紹介していきます。

廃車買取がで出来る理由をご存知の方はどういう仕組みで廃車に買取価格がつくのか、また、廃車買取をあやしいと思いの方も不安が解消されるはずです。

1.廃車でも海外では中古車として大活躍

日本で廃車となると解体(スクラップ)を想像する方も多いと思いますが、トヨタ車などは海外でも人気が高く廃車でも輸出すると、たちまち人気の輸出中古車となるのです。日本では10年を目安に廃車と言われておりますが、海外ではそんなことはありません。

海外ではメンテナンスを日々行い、長年使用する方が多く、10年・10kmといった日本では低年式車・過走行車と言われてしまう車でも人気は落ちないのです。中でも特に海外で人気のある、トヨタ車のカローラやハイエースといった車は、多走行車低年式車であっても、かなりの高額での再販が出来る可能性があり、廃車買取業者の中でも需要が高いものとなっています。

上記の事から、廃車買取業者を選ぶ際は輸出が出来る業者は更に買取価格に期待が出来るのです。廃車買取に出そうとお考えの方はこのポイントを覚えておきましょう!

2.廃車はリサイクルパーツの宝庫

多くの廃車買取業者はそれぞれ自社での解体工場または、解体できる施設や工場を保有している業者と提携しています。買取りをした廃車はただ解体するだけではなく、リサイクルできるパーツ、それぞれ再利用できる素材を取り外し回収するのです。

パーツは一つ一つ点検しきれいに磨き上げたのちリサイクルパーツとして販売を行います。また部品の中でも劣化した部分を取り替えて作り直したものをリビルドパーツといい、修理工場等に販売されます。品薄のパーツであったり人気のパーツとなると高値が付きしっかりと利益を生んでいるのです。

細部のパーツまで余すことなくリサイクル出来ることから、事故車・故障車でも廃車買取が出来るのです!!

3.廃車からとれる鉄や非鉄金属も再利用

事故車・故障車でも細部のパーツをリサイクルすることで利益を出せるとご紹介しましたが、大破している車は買取ができないではないかと思う方も居られるかもしれません。ですが、廃車の再利用できるものはパーツだけでは無いのです。

車は鉄の塊。車は製造する際に鉄・非鉄金属(アルミニウム等を含む)を多く使われています。再利用できるパーツを回収した後、鉄・非鉄金属を取り出し溶解し金属加工工場への販売を行い再利用することが可能なのです。

廃車は輸出できるもの、解体するものとでリサイクル方法は異なりますが、それぞれしっかりとリサイクルを行うことで廃車買取業者は利益を生み出しているのです。買取業者を選ぶ際はその業者がどのような販路を持っているかを調べると更にお得に廃車買取に出すことができますよ。

北海道で廃車買取をしている業者一覧

北海道にはまだまだ廃車買取を行なっている業者さんはたくさんあります。北海道を対応している廃車買取業者をご紹介していきます。

ご自宅や・職場・引取場所に近い業者に問い合せしてみるのも良いかもしれません。業者によっては持ち込みサービス等がある場合もあり、さらにお得に廃車が出来ることもあります。

有限会社 オートワタナベ商会

有限会社オートワタナベ商会では、普通自動車や軽自動車はもちろん、トラック・トラクター・ユニック車・ダンプカー・ミキサー車・重機・パワーショベルなど商用車も買取対応していますよ。

【所在地】:〒003-0859 北海道札幌市白石区川北2293-21
【対応エリア】:札幌市および札幌近郊をはじめ北海道全域
【受付時間】:平日09:00~17:00、土日祝09:00~17:00
【定休日】:年中無休
【自動車リサイクル許認可一覧】
引取業:20511000017号
フロン:20512000017号
解体業:20513000017号

株式会社 南商会

株式会社南商会は、廃車にするようなクルマであってもメーカーや車種、クルマの状態によっては価格を付けての買取が可能な業者さんです。

【所在地】: 〒004-0821 北海道札幌市清田区有明340-5
【対応エリア】:北海道札幌エリア
【受付時間】:09:00~17:00
【定休日】:日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:101290001293号
引取業:20511000040号
フロン:20512000040号
解体業:20513000040号

有限会社 二協自動車商会

有限会社二協自動車商会は、廃車のリサイクルを積極的に進めており、最新の設備で質の高い自動車解体に取り組んでいる業者さんです。

【所在地】:〒041-0824 北海道函館市西桔梗町862-9
【対応エリア】:函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町、江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町
【受付時間】:09:00~18:00
【定休日】:日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
引取業:20521000003号
解体業:20523000003号

株式会社 アシスト・フクダ

株式会社アシスト・フクダは、TOYOTA一級整備士が在籍しており、安心して長く使える中古パーツなどもご提供している業者さんなので安心度が高いですね。

【所在地】:〒041-0824 北海道函館市西桔梗町818-17
【対応エリア】:虻田郡豊浦町、虻田郡ニセコ町、虻田郡真狩村、磯谷郡蘭越町、有珠郡壮瞥町、上磯郡木古内町、上磯郡知内町、亀田郡七飯町、茅部郡鹿部町、茅部郡森町、久遠郡せたな町、島牧郡島牧村、寿都郡黒松内町、寿都郡寿都町、瀬棚郡今金町、爾志郡乙部町、函館市、檜山郡厚沢部町、檜山郡江差町、檜山郡上ノ国町、二海郡八雲町、北斗市、松前郡福島町、松前郡松前町、山越郡長万部町
【受付時間】:09:00〜18:00
【定休日】:日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:112010000155号

株式会社 富士商会

株式会社富士商会は、北海道札幌市・札幌近郊エリアであれば、出張査定無料。お電話や株式会社富士商会のホームページの無料査定フォームからの問い合わせも可能です。

【所在地】:〒002-8054 北海道札幌市北区篠路町拓北11-7
【対応エリア】:札幌市・札幌近郊
【受付時間】:09:00~18:00
【定休日】:第2土曜日・第4土曜日・日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:101023600046号
引取業:20511000008号
解体業:20513000008号

株式会社 新生産業

株式会社新生産業は、お電話やホームページのお問い合わせフォームのほか、クルマや車検証の画像を送付するだけで廃車買取査定が可能となっています。

【所在地】:〒007-0880 北海道札幌市東区丘珠町712-29
【対応エリア】:札幌エリア
【受付時間】:09:00~17:30
【定休日】:土曜日・日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:101040000963号
引取業:203956300102号
フロン:203956300103号
解体業:203956300204号

株式会社 イムラ商会

株式会社イムラ商会は、中古車や中古パーツの買取をはじめ、中古ダンプなど各種大型車の買取・解体・販売、輸出用クルマ部品の取り扱いなど幅広く対応しています。

【所在地】:〒067-0056 北海道江別市美原1277番地
【対応エリア】:江別市
【受付時間】:お問い合わせください。
【定休日】:お問い合わせください。
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:101050000388号
解体業:20013002187号

有限会社 オートパーツ長谷山

有限会社オートパーツ長谷山は、使用済み自動車の引取り、抹消手続き・名義変更、リサイクル部品・リビルト部品の取り扱いなどを行っている業者さんです。

【所在地】:〒078-8381 北海道旭川市西神楽1線15号
【対応エリア】:旭川市、近郊市町村
【受付時間】:09:00~17:00
【定休日】:日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:123130000013号
引取業:20501040007号
フロン:20502040007号
解体業:20503040007号

株式会社 辻商会

株式会社辻商会は、自動車引取・解体のほか自動車中古部品買取や自動車中古部品販売など幅広く事業展開しており安心して依頼する事できますよ。

【所在地】:〒079-8452 北海道旭川市永山北2条11-30-2
【対応エリア】:旭川市、雨竜郡幌加内町、枝幸郡枝幸町、枝幸郡中頓別町、上川郡愛別町、上川郡上川町、上川郡剣淵町、上川郡下川町、上川郡鷹栖町、上川郡当麻町、上川郡東神楽町、上川郡東川町、上川郡美瑛町、上川郡比布町、上川郡和寒町、士別市、空知郡上富良野町、空知郡中富良野町、天塩郡遠別町、天塩郡天塩町、天塩郡豊富町、天塩郡幌延町、苫前郡初山別村、苫前郡苫前町、苫前郡羽幌町、中川郡音威子府村、中川郡中川町、中川郡美深町、名寄市、増毛郡増毛町、留萌郡小平町、留萌市、稚内市
【受付時間】:8:30~17:30
【定休日】:祝日・お盆・年末年始
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:557号
解体業:20013000005号
破砕業:20014000005号

中島自動車販売 株式会社

中島自動車販売株式会社は、大型重車輌・大型・中型・小型車輌の新車・中古販売のほか、中古トラック・ダンプ・重機などの買取も行っている北海道江別市の大型車専門としている業者さんです。

【所在地】:〒067-0052 北海道江別市角山450-3
【対応エリア】:江別市
【受付時間】:4月~9月08:00~17:30 / 10月~3月08:30~17:30
【定休日】:・第2土曜日・第3土曜日・日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:101026100039号
引取業:20011000234号
フロン:20012000234号
解体業:20013000234号

有限会社 会田車輌

有限会社会田車輌は、普通自動車や軽自動車などの乗用車はもちろん、トラックやバス・重機などでも対応可能となっており、さらに廃車・事故車・故障車・不動車などであっても対応可能です。廃車・事故車の買取は店頭買取と出張買取から選ぶことが出来ます。

【所在地】:〒061-1264 北海道北広島市輪厚706-5
【対応エリア】:札幌市・北広島市・恵庭市
【受付時間】:08:30~17:30
【定休日】:日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
解体業:20013000011号
破砕業:20014000011号

旭栄解体部品 株式会社

旭栄解体部品株式会社は、使用済み自動車の買取、リサイクルパーツ販売、リビルトパーツ販売、優良社外新品部品販売、格安輸入タイヤ販売などの事業を行っている廃車買取業者です。

【所在地】:〒078-8340 北海道旭川市東旭川町共栄124
【対応エリア】:旭川市内、美瑛・富良野、名寄・美深、稚内と、道北/空知エリア全域
【受付時間】:9:00~18:00
【定休日】:日曜日・祝日・他
【自動車リサイクル許認可一覧】
古物商:123136701525号
引取業:190034号
フロン:190035号
解体業:20503040021号

有限会社 アイエイシー商事

有限会社アイエイシー商事は、お電話でのお問い合わせはもちろん、アイエイシー商事のホームページから簡単な6項目を入力するだけで、ネットでの無料査定も可能になっています。

【所在地】:〒071-8138 北海道旭川市末広8条9丁目
【対応エリア】:北海道エリア
【受付時間】:09:00~17:30
【定休日】:土曜日・日曜日・祝日
【自動車リサイクル許認可一覧】
引取業:20501040027号
フロン:20501040027号
解体業:20501040027号
破砕業:20501040027号

北海道で廃車買取を利用した方

北海道の廃車買取で一番有名なカーネクストを利用した方の評判も気なったので調べてみました。車種や状態によって買取価格は違ってくるようですがサービスを利用した方からは好評なようです。

北海道でカローラを廃車買取にした方

車種カローラ
年式2000年
走行距離17万キロ
状態走る分には問題ないが、走行距離が15万キロを超えているという事で、中古車買取に出してもほとんど値がつきませんでした。綺麗に乗っていたので、車体には凹みや傷はありませんし、車検もちゃんと受けていました。

他社でカローラを査定に出した所、逆に費用が必要と言われたのですが、カーネクストさんでは廃車買取の提案をしていただけました。間違いではないかと不安になり電話で何度も問い合わせをしましたが、オペレーターの方の対応が感じ良く、安心感がありました。

また、年末の忙しい時期にもかかわらず、迅速に手続きを取っていただき、大変感謝しております。知人にも紹介させていただきますね。

北海道でプリウスを廃車買取にした方

車種プリウス
年式2014年
走行距離4万キロ
状態年式は結構新しいと思うのですが、追突事故で車両の背面ががっつり削れてしまっている状態です。後輪も変形して回りそうにない状態です。ちなみに、フロント部分は結構綺麗な状態で残っています。

プリウスに乗っていたのですが、事故で完全にスクラップ状態になってしまいました。そもそもタイヤが回転できないレベルになってしまい、動かすこともできない状態だったので、「これは絶対に処分に費用がかかる」と思った。
でも実際に廃車買取の申込をしてみると、レッカー費用がいらなくて廃車手続きも無料でしてもらえて助かりました。しかも、少額ですがお金をもらう事ができて、感激です!

オペレーターの対応がとてもわかりやすく、スムーズに廃車ができてよかったです。ありがとうございました。紹介キャンペーンもあるそうですので、もし周りの友人や同僚が事故などで車の廃車を行うときは、是非使わせてもらおうと思います。

北海道でVOXYを廃車買取にした方

車種VOXY
年式2008年
走行距離10万キロ
状態走行距離が10万キロを越えると、車検の時にかなり費用がかかると聞いていたので、このタイミングで売りに出そうと考えていました。ただ、中古車買取に査定してもらっても廃車になるから逆に3万円かかると言われたので、廃車買取に路線変更した次第です。

廃車に関する知識が全くなかったので、インターネットの検索で調べてみたところ、カーネクストさんがすぐにでてきたので利用してみました。正直なところ全然期待していなかったのですが思っていた以上に廃車買取価格も高く、オペレーターさんの対応もかなり丁寧で親切でした。

はじめての利用で、廃車のこともよくわかっていませんでしたが、家で車の引き取りを待って、引き取り後は書類を送るだけで無料で手続きをしてもらえて、とても簡単に廃車にすることができました。

合わせて読んでもらいたい記事

北海道の廃車買取相場

では実際に、北海道で廃車買取を依頼した場合、どのくらいの買取相場になるのか気になる方もいるのではないでしょうか。北海道の一世帯あたりにおける車保有台数は0.9台となっており、全国でも40位と意外にも低い数字です。(都道府県平均1.037台/一般財団法人自動車検査登録情報協会 参照)雪の影響で下回りにサビが出やすく、廃車の買取相場は他県に比べ低い傾向にあります。しかし中古車オークション会場が充実しているため、車の状態によっては高価買取が期待できます☆

ここでは、ネコ店長がまとめた人気車種5種の北海道での買取相場を紹介します!

トヨタ・プリウスの廃車買取相場

年式H25式(2013年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 15~60万円
不動車の場合 0~8万円

年式H15式(2003年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 2~12万円
不動車の場合 0~8万円

トヨタ・アルファードの廃車買取相場

年式H25式(2013年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 30~130万円
不動車の場合 18~55万円

年式H15式(2003年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 4~18万円
不動車の場合 0~13万円

ホンダ・フィットの廃車買取相場

年式H25式(2013年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 8~45万円
不動車の場合 0~22万円

年式H15式(2003年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 1~9万円
不動車の場合 0~4万円

日産・セレナの廃車買取相場

年式H25式(2013年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 6~50万円
不動車の場合 0~18万円

年式H15式(2003年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 1~9万円
不動車の場合 0~4万円

ダイハツ・タントの廃車買取相場

年式H25式(2013年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 2~50万円
不動車の場合 0~20万円

年式H15式(2003年)/走行距離10万キロ
可動車の場合 1~4万円
不動車の場合 0~2万円

査定の価格は走行距離・年式の他にも外装・内装の状態、ボディカラーや、廃車買取を依頼する時期等によっても変動します。あくまで参考値のため、北海道での廃車買取価格を詳しく知りたい方はお問い合わせしてみることをおすすめします☆

北海道で廃車買取にするなら今!高く売れるチャンスあり

廃車買取の相場は海外マーケットの影響を受けやすいため、高く売れる時期があります。

北海道で廃車が高く売れる時期は、4月~11月の間。年末~年度末にかけては海外バイヤーの方々が輸入を控えることがあるため(年が変わって税率が変わったりするらしい)、廃車買取の価格が少し低くなりがちです。しかも、カーネクストは北海道の廃車買取でかなり人気のサービスなので、廃車の依頼から引取りまでに時間を要することもあります。

何事もはやめに準備しておくことが良いので、北海道で廃車買取を検討しているならお試し下さい!

廃車買取業者に依頼する際の必要書類と注意点

廃車買取業者へ売却した際、廃車手続きを代行してくれる業者も多くとても便利ですが、必要書類等は自分で用意する必要があります。普通自動車・軽自動車それぞれ廃車手続きの代行を依頼する際の必要書類について詳しくご紹介していきます。

また、廃車買取業者によっては、廃車手続き代行費用がかかること場合もあるので事前に確認しておきましょう。

廃車手続きを依頼する際の必要書類

普通自動車の廃車手続きに必要なもの

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • ナンバープレート前後2枚

普通自動車と軽自動車とで廃車手続きに必要な書類が少し異なります。

軽自動車の廃車手続きに必要なもの

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書(車検切れの場合は不要)
  • リサイクル券
  • 認印
  • ナンバープレート前後2枚

廃車手続きに関する要注意点

普通車・軽自動車どちらとも言えることですが、必ず廃車手続きの際、車検証に記載されている所有者を確認しましょう。

氏名・住所が変わっている(結婚・引っ越し等)場合は手続きの際に戸籍謄本や住民票が必要となってきます。
また、車検証に記載されている所有者の欄がローン会社になっている場合は、そのローン会社に連絡を取りローン会社の印鑑証明書・譲渡証明書・委任状等が必要になります。

廃車手続きをする際、車の購入時と情報が変わっている場合、それぞれ追加となる書類が必要となりますので事前に確認するようにしましょう。

合わせて読んでもらいたい記事

車検証が無い!?車検証を紛失時の対処法と注意点

車検証は免許証同様、車に乗せておくか、運転時は常に携帯していなければ交通違反となってしまうのです。

車検証は大半の方が車のグローブボックスに保管している方が多く、無くしてしまったかもしれない!と思ったら一度グローブボックスを確認してみましょう!それでも見当たらない場合、廃車手続きを行う場合は車検証が必ず必要となりますので、紛失した場合は再発行してもらいましょう

車検証の再発行に必要なもの

では車検証の再発行を行うのに必要となる書類をご紹介します。

車検証の再発行するには再交付申請手数料として300円が必要となります。また、車検証が汚れてしまったりしている場合などはその汚損した車検証も運輸支局に持参しましょう。

車検証の再発行に必要なもの

  1. 使用者の委任状(使用者の認印が押してあるもの)
  2. 理由書(使用者の認印が押してあるもの)
  3. 申請者の身分証明書
  4. 手数料納付書(再発行手数料300円)
  5. 申請書(OCR第3号様式)

※申請書(OCR第3号様式)は運輸支局窓口にて配布しています。

車検証を再発行する際の注意点

上記の申請書(OCR第3号様式)は国土交通省などホームページでダウンロードが可能となっていますが、一般家庭に多く普及しているインクジェットプリンターを使用したものは利用できないなどの制約があるため運輸支局での配布を受けることをお勧めしています。

合わせて読んでもらいたい記事

廃車手続きの費用面での比較をしてみよう

廃車手続きを行う場合、注意点としましては業者によっては廃車手続き代行費用がかかる業者もあります。代行費用によっては自分で行なったほうがやはりお得になる場合もございますので、公式ページまたは問い合わせをし、必ず確認するようにしましょう!

廃車にかかる費用手続き費用引取り・レッカー費用
ディーラーへ依頼10,000円~30,000円走行不可は✕
中古車販売業者8,000円~(買取価格から相殺)3,000円~(業者によっては✕)
行政書士に依頼5,000円~15,000円ほど
自分で廃車手続き一時抹消登録のみ350円必要8,000円~15,000円(JAF等)
カーネクストに依頼0円0円

※廃車買取業者でも費用がかかる事も!

廃車買取業者だからといって廃車手続きがすべて無料ではありません!業者によって手続の代行費用がかかる業者・引取り費用やレッカーサービスで費用がかかる場合もあります。業者によって条件はそれぞれですので、必ず事前に確認するようにしましょう。

廃車買取業者比較カーネクスト廃車買取A社廃車買取B社
廃車手続き代行費用無料5,000円無料
引取り・レッカー費用無料有料(エリア別)無料(走行可能車に限る)
還付金還付金あり還付金あり代行費用と相殺
合計金額費用0円(+還付金)費用5000円以上(+還付金)費用0円

上記の表のように、廃車買取業者でも廃車手続きの代行が有料であったり、代行費用分を還付金で相殺する場合があったりと条件が異なります。

【結論】廃車手続きは自分でしないで依頼しよう!

廃車をするためには必ず必要となってくる廃車手続きですが、廃車を依頼する業者はかなり重要なのです。

もちろん、廃車手続きを自分で行うう事も可能となっています。詳しい手順についてはコチラを参考にしてみてくださいね

合わせて読んでもらいたい記事

自分で廃車手続きできる?詳しい手順を解説【普通自動車篇】
自分で廃車手続きできる?詳しい手順を解説【軽自動車篇】

比較でもご紹介しているカーネクストは廃車にかかる費用は一切ありません。ややこしい条件等も無くすべてを丸投げできちゃう安心サービス。

車の状態に関わらずどんな車も0円以上の買取保証。車両の状況問わず引取り可能!となっている頼もしい業者です。

私、ネコ店長自身もお世話になった事のある業者さんなのでかなりオススメ出来ますよ☆★

-未分類