費用の違い

自動車関連コラム

車を購入するならリセールバリューの高い車を選ぶとお得

車の購入を考えていて、その車が後に高く売れるか気になったことはありませんか?高く売れる車を選んでおくと、数年後に車を買い替える際に、新しく購入する車の資金にまわすこともできるためお得と言えます。

リセールバリューの高い車はどうやって決まるのか、どういう車種がリセールバリューが高いのかなどを見ていきたいと思います。もし、車選びで迷っているなら参考にしてみてください。

必ずどんな車も0円以上で買取ります

車のリセールバリューについて

「乗っている車をできるだけ高く売りたい」とは誰もが思うことだと思います。高く買い取ってもらうには、車のリセールバリューが大きく関係してきます。

特に、新車購入から3年や5年といった短いスパンで色々な車に乗りたいと思っている場合は、リセールバリューを計算に入れて車種を選ぶと、とってもお得に車に乗ることができるはずです。

車のリセールバリューとは

車のリセールバリューとは一般的に、車を3年後に売却する時の再販価格のことを言います。車の売却価格が高ければ、車の実質の値段も安くなります。

新車を購入してから3年後には車検もありますので、車検前に車を売却すると車検費用も必要ありませんし、年式の新しい車は故障がほとんどないので修理代もかからず、コストをあまりかけずに車に乗ることができます。

車両価格300万円の車を3年後に売却した場合の実質価格

リセールバリュー80%の車 リセールバリュー50%の車
購入価格 300万円 300万円
売却価格 240万円 150万円
実質 60万円 150万円

例えば300万円の車の場合、3年後のリセールバリューが50%で150万円で売却すると、実質150万円になりますが、リセールバリューが80%だった場合は、売却価格が240万円となり、実質60万円でその車に乗れたことになります。

以上のことから、リセールバリューが高い状態で車を売却すれば、安く車に乗れることがおわかりいただけると思います。しかし、ローンが残っている場合は売却はできませんので、3年以内に完済できるようにしておいてください。

合わせて読んでもらいたい記事

カーディーラー
残クレを一括返済時の金利は?残クレで損をする人とお得になる人の違い

続きを見る

車の買取価格の決まり方

リセールバリューの差

では、車の買取価格はどうやって決まるのでしょうか?年式が新しく走行距離が短い車は、もちろん買取価格も高くなります。その中でもリセールバリューの高い車はさらに高く買い取ってもらえることになります。

車のボディタイプで挙げると、SUVやミニバンのほうが、セダンよりリセールバリューが高い傾向がありますし、最近では、ガソリン車よりもハイブリッド車のほうがリセールバリューが高くなってきているようです。

また、同じ車種でも、グレードの高い車のほうがリセールバリューは高くなります。軽自動車に関しては、セダンタイプのものよりスーパーハイトワゴンのほうが、リセールバリューは高くなる傾向があるようです。

買取保証!

リセールバリューが高い車はどんなのがある?

車両価格の高い、いわゆる高級車と呼ばれる車が、必ずしもリセールバリューの高い車であるとは限りません。中古車として再販された時に人気のある車のほうが、リセールバリューは高くなります。それでは実際に、どういった車がリセールバリューの高い車となっているのか、リセールバリューの高い車の特徴や車種を挙げてみたいと思います。

リセールバリューの高い車の特徴

リセールバリューの高い車として、「人気があり、手に入りにくい」といった特徴があります。車種によってもずっと人気のある車はリセールバリューが高いということですし、国内で大人気!となっていない車種でも海外需要が高い車種だとリセールバリューは高くなります。

では、そのリセールバリューの高い車について、詳しくご紹介していきます。

モデルチェンジしたばかりの車

モデルチェンジがあると、一般的に古いモデルは人気が落ち、新しいモデルの車のほうが欲しくなります。次のモデルチェンジは平均で5、6年後になると予測されることから、次のモデルチェンジまではリセールバリューの高い状態が続きます。

SUV、ミニバン

SUVは人気が高いタイプの車で、モデルチェンジがあっても人気が落ちにくい傾向があります。特に国内でも海外でも人気の高い車種は、リセールバリューの高い車になります。

ミニバンは、国内でファミリーに人気が高いため、リセールバリューも高くなっているようです。

海外で人気の高い車種

もちろん海外で人気の高い車種もリセールバリューの高い車と言えるでしょう。海外で人気があり、リセールバリューの高い車として、ランドクルーザー、ハイエース、プリウス、RAV4などが挙げられます。

需要に供給が追いついていない車

納車にかなりの期間がかかる人気が高い車として、ジムニーが挙げられます。ジムニーは、コンパクトな四駆として爆発的な人気を誇っていて、需要に供給が追いついていない状態です。こういった車もリセールバリューが高くなります。

リセールバリューの高い車種

リセールバリューのかなり高い車として、ランドクルーザープラドが挙げられます。ランドクルーザープラドは、国内のみならず海外でも人気が高いため、古くなっても価値が下がりにくく、リセールバリューの一番高い車と言ってもいいかもしれません。ガソリン車、ディーゼル車ともにリセールバリューの高い車種となっています。

リセールバリューの高い車種

  • ランドクルーザー
  • ヴェルファイア
  • アルファード
  • ハリヤー
  • レクサスRX
  • ジムニー
  • GTR

といった車もリセールバリューの高い車種となっているようです。

また、メーカーオプションのついた車はリセールバリューもより高くなります。ボディカラーは、パールホワイトが人気があり買取価格も高く、次に買取価格の高い色はブラックとなっています。

車を高く売るために

新車を購入する時に次の買い替えのことを考える人は少ないと思いますが、車はやはり高く買い取ってもらえるほうが嬉しいものです。車を高く買い取ってもらうためのポイントをご紹介したいと思います。

合わせて読んでもらいたい記事

車査定イメージ
車の買取専門店の人に聞いた!廃車買取の査定額を上げる方法をご紹介

続きを見る

リセールバリューの高い車を選んでおく

長年、同じ車に乗って、その車を乗りつぶす予定であるなら、車の買取価格などは気にしなくてもいいと思います。しかし、3年か5年くらいで新しい車に乗り換えたいと思われている人は、やはりリセールバリューを頭に入れて、車を選んだほうが良いと言えるでしょう。

上記でもご説明しましたが、メーカーオプションのついた車はリセールバリューが高くなる傾向があります。後で取り付けることはできませんので、つけるかどうか迷った場合はつけておいたほうが良いかもしれません。

また、同じ車種でも高いグレードを選ぶほうがリセールバリューは高くなります。ボディカラーもパールホワイトがおススメです。

リセールバリューの高い時期を選ぶ

車を高く買い取ってもらいやすい時期というのもあります。モデルチェンジ後は古いモデルのリセールバリューが下がってしまう傾向があるので、リセールバリューの高い車を売るためには、モデルチェンジが近そうな車種は購入しないほうが良いと言えるかと思います。

今お乗りになっている車を売るなら、モデルチェンジの前に売ってしまったほうがリセールバリューは高いと言えます。いつモデルチェンジがあるかという予測はなかなか難しいとは思いますが、平均しておおよその車は約5~6年くらいでモデルチェンジされることが多いです、参考までに覚えておいてください。

また、3月や9月は人事異動や引っ越しの時期になり、中古車の需要も高くなる傾向があるようです。そのため中古車販売店も色々な車を揃えておきたい時期になりますので、1~2月、7~8月は車を高く買い取ってくれる可能性が高いそうです。

合わせて読んでもらいたい記事

喜ぶ人
売り方次第で10万以上の差が出ます!中古車の賢い売却方法とは

続きを見る

まとめ

以上、リセールバリューについて見てきましたが、リセールバリューを一番に考えて車を購入される方はあまりいないかもしれません。

しかし、もし複数の車種で購入を迷っていて決められないといった場合には、リセールバリューの高い車のほうを選んでおくといいのではないでしょうか?特に、3年後くらいに車を買い替える予定をしている方は、ぜひリセールバリューのチェックをしておくことをおススメします。

 

-自動車関連コラム
-, ,

© 2021 廃車買取はお得?自分で廃車するなんて勿体ない!