廃車予定の車

廃車方法について

ディーラーに廃車手続きは依頼できる?お得な廃車の方法を教えます

車を廃車にする方法はいくつかありますが、その中の一つにディーラーでの廃車という方法があります。

あまりディーラーで廃車を行う人を見た事はありませんが、良い機会ですので今回はディーラーでの廃車の情報についてご紹介したいと思います。

ディーラーとは、トヨタやホンダ、日産などの自動車メーカーや販売子会社と特約契約を結んでいる販売業者のことです☆
ネコ店長
必ずどんな車も0円以上で買取ります

ディーラーで廃車手続きする3ステップ

チェック

ディーラーで廃車を行う人は、基本的に廃車の申込をするディーラーで過去に車を購入した人に限られるでしょう。顔なじみの付き合いで、全く知らない業者に任せるよりかはいくらか安心感もあるかと思います。

そんなディーラーでの廃車手続きについて簡単に手順を紹介します。

step
1
廃車の申し込み

まずは廃車をの申込を行う必要がありますね。担当者の連絡先を知っている場合は、担当者さんに連絡を取り廃車をしたい旨を伝えましょう。必要になる書類等、ざっくりとした説明があるかと思われます。

step
2
車の持ち込み(引き渡し)

申込後は、車の引き渡しについて日程を決めましょう。ディーラーに廃車手続きを依頼する際は大半が店舗に直接車を持ち込まないといけません。もし、故障や事故などで自走ができない状態の場合は、その旨を事前にディーラーに伝えておき、レッカー車などの手配をしてもらう必要があります。その際しっかりとレッカー費用等を必ず確認しておくようにしましょう。

step
3
必要書類の引き渡し

車の引き渡し当日に、廃車を行うための必要書類も車と一緒に渡す事になるかと思われます。

ディーラーで車の購入をされた際にローンを組まれている場合は、完済してあったとしても、車の名義がディーラーのままになっている場合がほとんどです。その場合は、実質必要な書類は車に積んでいる車検証やリサイクル券、ナンバープレートのみとなりますので、非常に簡単に廃車手続きが可能となるでしょう。

合わせて読んでもらいたい記事

ディーラーに廃車手続きを依頼するメリット・デメリット

必要書類

上記ではディーラーで廃車手続きを行う場合のざっくりとした手順をご紹介しました。

実際に、ディーラーに廃車手続きを依頼するのはお得なのでしょうか?メリットとデメリットを比較してみました。

ディーラーに廃車手続きを依頼する場合の3大メリット

ディーラーに廃車手続きを依頼する場合のメリットを3つご紹介します。

1:廃車手続きをディーラーにまかせることができる

廃車をするには、住民票や印鑑証明書等の必要書類を集めたり、陸運局に足を運び手続き申請をしたりと、すべて自分で行わなければいけません。ディーラーに依頼した場合はすべて代行してもらえるので、ご自身の負担は少なくなります。また、廃車手続きのみならず新車登録手続きもディーラーにまかせることができるので、手続きを簡単に行うことができます。

2:廃車と納車の日程を合わせることができる

通勤や通学などで毎日車を使っている場合、数日間だけでも車がない生活は困ってしまう方も多いのではないでしょうか。ディーラーに廃車手続きを依頼した場合、廃車と納車の日程を合わせることができるため、車のない生活を送らなくても済みます。

3:新車購入の際は、下取りとして割引してくれる

新車購入と同時の際は「下取り」となり、下取りをする場合は新車の購入に伴う引き取りになりますので、「買い替え」にあたる行為となります。ディーラー側からすれば新車を購入してくれる行為に繋がる車の手放しになりますので、どちらかといえば歓迎されるべき申込なのです。そのため、大半のディーラーでは下取りで新車の購入を行う際には、下取りに出す車の査定額を新車購入費用から割引してくれます。

ディーラーに廃車手続きを依頼する場合のデメリットは?

次に、ディーラーに廃車手続きを依頼する場合のデメリットを3つご紹介します。

1:廃車手続きの手数料など実費負担が発生する

ディーラーは廃車手続きの専門業者ではないため、廃車手続きをほかの業者に依頼して行っているケースもあります。そのため、廃車にかかった費用や仲介手数料が、そのまま依頼者に請求され、廃車の手続き代行費用で1〜3万円ほど実費負担となる可能性があります。

2:廃車の場合は車の買取価格がつかない

ディーラーは車の売買を通して利益を得ています。車の状態が悪く廃車になる場合、再販が難しくなるため、車の買取価格がつかないことがあります。むしろ、前述のように廃車手続き代行費用を請求される場合、マイナスとなっていまいます。

3:還付金が返ってくるか確認が必要

車を廃車する場合、自動車税や自動車重量税などの税金の還付金が返ってきます。しかし、ディーラーによっては廃車費用等を割引・無料にする代わりに、ディーラー側が還付金を受け取るケースもあります。お得に還付金を受け取れるよう、手続きを依頼する前にディーラーの担当者さんにしっかりと確認をとりましょう。

ディーラーに依頼するよりお得な廃車方法とは?

比較する

上記ではディーラーに手続きを依頼する場合のメリット・デメリットをご紹介しましたが、実際はディーラーで車の引き取りを申込する方法は、ベストな選択ではないのです!!

その理由と、ではお得に廃車するにはどこに依頼すればよいのでしょうか。

下取り額は中古車買取相場よりも下

ディーラーに廃車手続きを依頼するメリットとして、下取りによる新車購入額からの割引があると記載しました。割引という響き自体は大変嬉しく思えるものですが・・・。実際はその割引金額だけを見るとそうでもないのです。

一般的に下取りによる割引額は、中古車買取店に買取に出した際の査定額よりも低い事がほとんどなのです。なので、下取りよりも、動く車であれば中古車として他の業者で車を売ってしまった方が、トータルの収支はお得になるのです。

廃車は無料でできる業者がある

また、ディーラーで廃車を行う場合であっても、廃車手続きの手数料や書類作成の手数料を合算し請求されるとなると「痛い出費だな・・・」と思った方も多いのではないでしょうか。

しかし今の時代、廃車にお金がかかるというのはむしろ非常識という認識になっているのです。

オススメの業者としても紹介しておりますが、カーネクストさんであれば廃車費用は完全無料となっていますし、車を鉄の資源として査定を行ってくれますので、古くなってしまった車でも事故を起こして走れなくなった車であっても買取金額を付けてくれるのです。

廃車買取業者がたくさんある中、ディーラーで廃車手続きを行う事自体、何のメリットもなくむしろデメリットでしかないのです。

どんな車も高価買取

まとめ

まとめると、ディーラーで廃車手続きは可能です。しかし、不要な車ができた場合は例え新車への買い替えであっても、ディーラーへ廃車手続きや下取りを依頼される行為は、非常に勿体無い方法という事になります。

下手をすると、廃車方法の差額だけで10万円近くの差が出る可能もございますので、もし廃車を考えられている方がいる場合はディーラーではなくカーネクストさんのような手数料無料で受け付けてくれる廃車買取業者に依頼するようにしましょう。

廃車買取業者の中には手数料が必要な業者も存在しますので、その点は事前に確認を行いましょう。

-廃車方法について
-, ,

© 2022 廃車買取はお得?自分で廃車するなんて勿体ない!