喜ぶ人

廃車に関する豆知識

売り方次第で10万以上の差が出ます!中古車の賢い売却方法とは

中古車を購入し、ある程度使用したしそろそろ売却をしようとお考えの方!中古車売りたいのに売れないとお悩みの方!売り方次第で10万円以上の差がつくのです!!

車は一般的に10年を超えたあたりから大幅に車の価値が下がると言われています。実際に10年以上使用しているといたるところで不調が出てきてしまいますし、修理費用も高額になってくるのが一般的です。では10年落ちの中古車はどうすれば売れるのか、こちらの記事で詳しくご紹介していこうと思います。

カーネクストへ丸投げしちゃいましょ

10年以上経った中古車は本当に売れる?

普段のメンテナンスを行っている車とそうでない車では10年経つとかなりの差が出てくるものです。また外から見える部分はきれいに見えても、内部の重要な部品等が劣化している場合もあります。

では10年以上経つ車の状況とはどのようになっているのでしょうか。

足回りの状態

サスペンション

一般的な車の走行距離は1年に1万kmと言われています。10年経つとなると10万kmが走行距離の目安とされています。10万km走行した車の足回りで注意しなければいけないのがサスペンションです。

サスペンションとは車の基本的な「走る・止まる・曲がる」といった性能を高める部品で、バネ状の部品をことを思い浮かべる方が多くいらっしゃいますが、サスペンションとは一つの部品の事ではなく、それら一体の部品で構成された部分のことを言います。

詳しく言うとバネの部分はスプリングといい、スプリングの内側の部品がショックアブソーバー(ダンパー)と言います。サスペンションは主にスプリングとショップアブソーバーで成り立っています。

このサスペンションは走行時の衝撃を吸収してくれるものなので劣化してくると乗り心地も悪くなり車の安定性が失われますオイル漏れが発生している場合もあり、そうなると交換が必要となります。

エンジン回りの劣化

エンジンは車の心臓部分でありとても重要な部品です。そのエンジン回りの部品である点火プラグ・タイミングベルト・サーモスタット等は10万kmも走行しているとかなりの劣化・消耗している事でしょう。エンジン回りの部品でトラブルが起こるといくつかの部品の交換が必要となるケースがほとんどです。

また、オルタネーターの状態も悪くなってしまっていることも多いため要注意です。
オルタネーターとはバッテリーの充電などを行う役割でとでも重要な部品となっています。バッテリーの寿命は比較的短いですが、オルタネーターはバッテリー程寿命が短いわけではありません。ですが10万kmを超えている車は場合によっては交換が必要となることもあります。

合わせて読んでもらいたい記事

エンジンルーム
オルタネーターが故障した?症状や修理にかかる費用とは

続きを見る

ゴム製部品の劣化と消耗

車にはタイヤをはじめ、ゴム製の部品がとても多く使用されています。ゴムは性質上、使用していなくても時間が経つごとに固くなりひび割れを起こすため消耗していなくても交換が必ず必要となるのです。タイヤの交換目安は3~4年と決まっており、長年車を使用していると数回のタイヤ交換は皆さん経験があるかと思われます。タイヤ以外にもベルト類やウェザーストリップ、ブッシュ等もゴム製のため使用年月に応じて交換が必要となるでしょう。

ウェザーストリップとは車のドアとボディの隙間を埋めているもので、雨風や騒音、振動などを遮断してくれるものです。

ブッシュとは車に数多く使われている部品で、その中でもゴム製のブッシュは車の足回りに多く使われており車の振動などを吸収している部品となります。ゴムブッシュもやはり年月が経つと固くなりひび割れを起こしてしまい快適な乗り心地はなくなります。
ブッシュ交換は難しく、数も多く面倒なためディーラーなどでは交換はほとんど行っていません。また数多くあるのですべてのブッシュの交換は不可能で時間がかかる割には儲からないといった理由があるようです。(10年も使用すると新しく車の購入をしてもらいたいため必要以上に交換等は行わないようです)

合わせて読んでもらいたい記事

100,000km
車の寿命は?10年・10万kmと言われている理由

続きを見る

かしこい売却方法はどれ?

いざ中古車を売るとなると、皆さんはどこで売ろうと考えますか?

新しく車の購入をお考え方は下取りに出す場合も多いですが、特に車の購入予定もないとなると中古車販売店もしくは廃車買取業者が思いつくのではないでしょうか。ですが、実際問題10年以上経つ中古車を売却するとなると買取金額がつかない処分費用がかかるといったケースも多くあります。

では10年以上経つ中古車はどのようにして売ればよいのか、おすすめの売却方法とをご紹介します!!

車のカギ

ディーラーで下取りに出す

車を新しく購入しようかとお考えの方は下取という選択がありますが、この下取りは本当に得なのでしょうか?状態の良い車で割引がかなり効くといった場合は下取に出すのも良いかもしれませんが10年も経っている車で大幅な値引きをしてくれるディーラーはなかなか存在しません。大半のケースは「新しい車を購入してくれるのなら廃車にしておきますよ」といった流れで多少の費用、あるいは無料で手続きを行ってくれるといったところです。

はっきりと言ってしまうと、ディーラーでの下取り・廃車依頼は絶対におすすめしません

合わせて読んでもらいたい記事

査定の交渉
廃車でもディーラーに下取り出来るの?割引になるか処分費用がかかるか

続きを見る

中古車販売店

続いて、中古車を売るとなると思いつくのは中古車販売店への売却と考える方は多いのではないでしょうか?ですが、中古車で購入し、さらに10年以上経っている中古車がはたして売れるものかを考えると・・・当然無理がありますよね。

中古車販売店で売ろうかとお考えのかたは、一度買い手になった時の気持ちを想像してみて下さい。買いたいなと思う車の条件はなんでしょうか。表面上は状態が綺麗でも内部がボロボロであったりとコンディションの不安はつきものです。また安価で販売されているとなるとやはり仕入れはそれ以上に安く、さらにメンテナンスや交換・修理費用等が必要になりますのでその金額を差し引いての査定額となりますので中古車を売ろうと考えの方に中古車販売店は、あまりおすすめはしていません

(※)中古車販売店の注意点

少し話は変わりますが、中古車の査定を依頼する際に”一括査定”といった言葉をよく見ますがこの一括査定は要注意です。電話の嵐に巻き込まれてしまいます。しっかりと時間が確保できて何社もの相見積もりを取って少しでも高く売りたい!といった方には良いサービスですが、わたくしネコ店長も安易な気持ちで一括査定を利用し電話が鳴りやまなくなった経験があります・・・。

合わせて読んでもらいたい記事

お得な方法
車は廃車にするか中古車で売るか?判断基準は「どっちが得か」

続きを見る

廃車買取業者

10年も経っている車は中古車販売店で安価で売却または、もう売れないと断られる場合もありますが、そこで諦めないでください!まだ中古車を売る方法はあります!それは廃車買取業者です。結論から言ってしまうと、中古車を売りたいとお考えの方はこの廃車買取業者がかなりおススメです!!

何故かと言いますと、中古車販売店はユーザーから買い取った車を別のユーザへ再販売をしていますが、廃車買取業者は違います。廃車買取業者はユーザーから買い取った車を分解し状態の良いパーツ別販売や、海外への輸出、スクラップし素材としての再利用を行います。車は数万個もの部品が合わさり出来ていますのでそれらを分解し仕分け販売することで利益を得ています。

10年以上経っている車は中古車としての価値はあまり期待できませんが、素材として考えるとしっかりと価値のつくものと考えられます。

また廃車(抹消手続き)にすると支払っていた税金・保険料が戻ってきますので、還付金についてしっかりと説明を行ってくれる廃車買取業者は信用できるとネコ店長は思っています。

15年・15万km超えている車はお任せ下さい

スクラップ工場へ売却

車は10万kmも走行すると一般的には過走行車と呼ばれます。中古車販売店で売れず、廃車買取業者でも買取価格がつかないといった場合も中にはあります。そのような場合はスクラップ工場に持っていきスクラップにしてもらうのも1つの方法ですが、自分で工場を探し工場に持ち込むとなるとレッカー費用がかかり、その後の手続きも自分で行わなければいけません

またスクラップの依頼をすると車の重量分で売却が出来ますが、まずスクラップ工場へ移動させる時点でレッカー費用がかかり、解体費用・手続き手数料と費用がかなり掛かってしまいます。これでは全然かしこい売却方法とは言えませんよね

合わせて読んでもらいたい記事

疑問をもつ女性
車のスクラップに費用がかかるのは何で?買い取って貰えるハズでは?

続きを見る

個人売買

車をどのようにして売るか様々な方法をご紹介してきましたが、インターネットが普及している現在では車もネットで売れる時代です。個人売買で中古車の販売も可能ではありますが個人売買はトラブルも多くおすすめはしません

個人売買は買い手を見つけることから陸送、手続きを全て自分で行わなければいけません。さらには相手方が手続きを行ってくれない・支払いをしない等の話もよく聞きます。個人売買では実際にどのようなトラブルが多いのか下記の記事にてまとめていますので参考にしてみて下さいね。もちろんメリットデメリットはありますので自分に合うと思ったら個人売買も選択肢としては良いかと思います。

合わせて読んでもらいたい記事

車のカギを渡す人
車の個人売買はトラブルだらけ?トラブルにならないためには

続きを見る

【答え】おすすめの売却方法とは!?

中古車を売る際の選択肢をご紹介しましたが、ズバリ!最適解となる方法は廃車買取業者でしょう!

廃車買取業者はかなりおススメしているのですが、廃車買取業者もかなり数多く存在します。良い業者を選ぶコツとしては、だいたい3社ほど相見積もりをするようにしましょう!!

まずは近所の自社工場等を持っている業者を探し査定依頼をしましょう!その後に大手廃車買取業者に査定依頼を行うことで、他車の査定額を伝え上手く上乗せしてもらえるようにしてみましょう。一番良かったと思う廃車買取業者に依頼すると10年経っている中古車でも買取価格に期待ができますよ!

ネコ店長
業者同士に競わせるというのがポイントです!この方法はとてもおススメですよ!
どんな車も高価買取

まとめ

もちろん、中古車と言ってもそれぞれ状態によりどこに売れば高く売れるのか異なってきます。是非この記事を参考にしてみて下さいね!!本当に、売り方次第で10万円以上もの差が出てきます!

-廃車に関する豆知識
-, ,

© 2020 廃車手続きするなんてもったいない!