自動車を廃車にするときのお助けサイトです。

廃車手続きするなんてもったいない!

【シンプル解説!】廃車にかかる費用の相場

車を廃車にするには通常は費用がかかります。

ここでは、必要になる費用を項目ごとに出来るだけシンプルにまとめましたので、ご参考までにご覧ください。

高値で廃車買取させる方法

廃車を高値で買取してもらうには、以下の阻害要因を排除する必要があります。
  • 廃車にかかる手数料
  • 販路が少ない事からくる買取額の低さ
  • 買取できる廃車の範囲が狭い

これを解決するには、上記の問題を全てクリアできている業者を探すのが1番の近道です。

そして、今現在これらをクリアしている業者としてはカーネクストが挙げられます。

カーネクストであれば、手数料は完全無料で、他社よりも10万円も高値になる可能性がある販路を持ち、更に不動車や水没車までも買取可能ですので、廃車買取は基本的にカーネクスト1択と考えるべきでしょう!

カーネクスト公式サイト

廃車にかかる費用一覧

○車両本体の処分料金

有料の業者もありますが、パーツを下取り処分して料金を無料にしてくれる業者もあります。

また、そのときの鉄の価値により買取りしてくれる場合もあります。

鉄の価格は「日刊産業新聞」の「日刊産業新聞グラフ」をご参考下さい。

このグラフが上に伸びていれば鉄の価格が上がっており、買取り額も高くなる可能性があります。

○リサイクル料金

平成17年2月1日以前に車検を通した方のみ負担しなければならない費用です。

車種によって異なりますが7,000円~18,000円かかります。詳しくはリサイクル法と料金へ

これ以降に車検を取った方は車検時に必ず支払っています。

○車の運送料金

地域・業者によって異なります。参考にJAFで車を運送してもらった場合の料金は

5km未満→無料
5km以上10km未満→3,000円
10km以上15km未満→6,000円

※JAFは有料会員サービスの為、安い料金になっています。

○抹消手続きの代行料金

業者に頼むと5,000~10,000円くらいかかります。

 

まとめ

それぞれの一般的な費用を書きましたが、最近では鉄の価格が高いので、処分料金、運送料金、手続き料を全て代行してもらっても買取してもらえる可能性が高いです。

業者を探すときは、カンタンに複数査定が出来る「廃車業者の一括査定」を使うと便利です。

更新日:

Copyright© 廃車手続きするなんてもったいない! , 2019 All Rights Reserved.