廃車手続きするなんてもったいない! > 税金が戻ってくる!? > 自動車税とは

税金が戻ってくる!?

自動車税とは

自動車税とは地方税の一種で、自動車を運転することにより与えてしまう道路へのダメージを修復する為に負担する税金です。自動車を所有していれば強制的に課せられる税金です。

ローンで車を購入した場合、車検証上の所有者が販売店やクレジット会社になっていることがあります。この場合、いくら「所有者」だからといって、販売店やクレジット会社が自動車税を払ってくれるわけではありません。車を買った人(使用者)が所有者とみなされて課税されます。

支払いの対象者は4月1日時点での自動車所有者とされていて、5月上旬に自動車税事務局から請求が来ます。5月中に支払わない場合は、延滞料金が課せられるので注意して下さい。(一部の都道府県は条例で期限が異なることがあります)

自動車税は1年分まとめて支払っていますので、自動車重量税と同様に年の途中で廃車した場合、過払い分は還付されます。ただし、月単位で考えますので、3月に廃車にした場合は還付を受けることはできません。